すくい金魚

ブログ明け三歳☀️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

金魚鉢時代 小赤の繁殖

 

記事とは関係ありません(↓)

 

f:id:funaosarasa:20190801092002j:plain

ブリキの金魚 その1


2012年の初夏、昨年サイズアップされた新たな金魚鉢(太鼓鉢)に合わせたかのように、自らも一回り大きくなった小赤の夫婦は、またしても産卵(*_*) 前回の後悔が頭をよぎった飼い主は、後先構わずとにかく「生かしたい!」という気持ちに駆られ、金魚鉢から夫婦を追い出し、かつて経験したメダカの繁殖を思い出してまずは全換水。相当な数の卵がガラス鉢にくっついているのを覚悟しつつ、それでも全部を生かすつもりで腹をくくりました。

 

水換えしながら数日後に産まれた稚魚の数は、もちろん数え切れず、そして稚魚のために用意したのもなんと金魚鉢(ガラスボール)!毎日の水換えと1日数回のエサやりを繰り返し、ついには無事に色変わりまで果たした子たちが40匹を超えました。ちなみに稚魚たちのために増えたアイテムは、それら大小様々なガラス容器とバケツだけだったという…。

 

無謀な育成方法で腰を痛めた飼い主を見兼ねて、家族が水槽なるものを提案し、ここでようやく上部フィルター付き60センチ水槽(現ギンちゃん宅)が我が家に置かれることになったのでした。金魚鉢で育った金魚が金魚鉢で産卵し、そこで産まれた子どもたちもまた金魚鉢で育てられ、そしてようやく水槽デビューを果たしたのです\(^_^)/