すくい金魚

ブログ明け三歳☀️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

現在の水換え頻度

 

昨日まで4日間出掛けてまして、帰ってきたらトリちゃんの青水は薄まってました。曇りや雨で、ほとんど太陽光が当たらなかったかな?台風の低気圧との関係でしょうか。

 

気温も幸い、さほど高くはならなかったと思います。今日はこの夏で一番暑くなりそうですが、午前中の日が当たる時間が過ぎて、トリちゃんの水温計は29℃くらい、コメは28℃です。

 

f:id:funaosarasa:20190817121205j:image
f:id:funaosarasa:20190817121221j:image

 

珍しくヒメタニシも(昨日は八匹ほど見えました)フィルターも見えます!

 

さて、タイトルの件、現在うちは内外ともに7〜10日に一度くらいです。真夏に一週間旅に出ても、家の金魚を忘れるくらい安心しているのが理想です。エサをあげない分、まだ大丈夫と思ってます。

 

金魚は良くも悪くも習慣化しやすい気がするので、キレイすぎる水に慣らすことはしないようにしています(汚なすぎる水はもってのほかですが)。常在菌に対する免疫力が下がってしまうと、とても厄介だと感じたからです。

 

金魚鉢時代も一週間くらい家を空けることはあったので、現在の水槽類の水量なら余裕だと思っているのですが、色々経験すると変に慎重にもなり、あまり水換えの期間を延ばしたり縮めたりしたくないと思ってしまいます。しかし一旦水が落ち着けば、妙に余裕な水量も悪くないかなと(^_^;)

 

ただ、水量が多くても、水が安定していないとあまり安心はできなく、よっぽど水量の少ない金魚鉢の方が楽かもしれないと思ったことがあります。一度飼育が軌道にのったら、あまり大きな変化を与えない方が楽チンかと思います。

 

※ 2020年現在、水槽の水換えは1~2ヵ月に一度くらいです。