すくい金魚

ブログ明け三歳☀️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

過去の記録 屋外の小赤たち

 

【過去シリーズ、忘れてしまいそう(^^; 金魚鉢の元小赤から産まれた小赤っ子たちの話です。】

 

記事と関係あります(↓)

 

f:id:funaosarasa:20190828074258j:image

最初の睡蓮鉢

 
内水槽は順調だった半面、屋外はそう簡単にはいきません。稚魚たちを生きる限り生かしたものの、外に出してしまった子たちに対しては罪悪感を覚えながら、かと言って、これからドンドン大きくなる素質満載の金魚に更なる環境を与えることも出来ずに、申し訳程度に屋外飼育の特権ホテイアオイなどを浮かべて、最低限の水換えとエサやりは行いながらも、冬が近づくにつれてポツポツと旅立つ子たちをただ見送ることしかできませんでした😢

 

どこかしらに奇形がある子ばかりでしたが、玄関側に設置した睡蓮鉢の青水で泳ぐ子たちは、室内よりもずっと赤色が鮮やかだったのを思い出します。しかし、当歳魚が冬を安心して越えられるほど十分な栄養も与えてもらえずに、睡蓮鉢もプラ舟も真冬には水面が凍る中、長い低水温期を乗り越えてどうにか春を迎えられた子は、たったの二匹でした…。

 

他の兄弟金魚よりも明らかに小さかったので、よくぞ生き残ってくれた…と感慨深く見つめましたが、結局いつまで経っても大きくならず、後にチビとチビタと名付けられました。 そして幸いにも、過酷な屋外生活を経験した先には、仲間たちの泳ぐ室内水槽での少しだけ幸せな生活が待っており、そんな小型金魚(全長5〜6センチ)も飼い主の無知さを何とかやり過ごしながら、立派に六歳まで生きてくれたのです😄

 

 

オマケ


f:id:funaosarasa:20190909085757j:image

 

暴風の中、窓越しにエサを催促🐥