すくい金魚

ブログ明け三歳☀️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

金魚の本能 エラ病の予後に

 

【また忘れそうなシリーズ… 9/20「相棒リンちゃんがいた」の続きになります😅】

 

ギンちゃんとリンちゃんの違いは、すでに金魚すくいの屋台から家までの5分の間に明らかで、ギンちゃんは狭い袋の中にも関わらず、全くパクパクすることがなかった反面、リンちゃんは苦しそうに、水面でパクパクを繰り返していました。

 

f:id:funaosarasa:20190926094857j:plain

それはまずいな…

  

エラ病になりかけかもしれない…と心配しながら、今のうちにと袋越しによく見ると、リンちゃんは各ヒレ合わせて5ヶ所ほど、切れてるのが分かりました(*_*) ギンちゃんはというと、ご存知、しっぽがプッツリと一部分キレイにちぎれてました。

 

家に戻ってハヤる気持ちを抑えながら、すでに用意してあった水で水温合わせと水合わせを行い、ようやく酸素いっぱいの新しい水に入れてやると、程なくリンちゃんのパクパクはおさまって、二匹ともに興奮冷めやらぬ状態で泳ぎ始めたのでした😌

 

その後、やはりリンちゃんはエラ病的な様子を度々見せたため、一匹で十分に塩水浴を施し、2、3粒から徐々に増やしていったエサも元気に食べるようになり、すでに60センチ水槽におさまっていたギンちゃんの真横のプラ舟で問題なく元気に見えたので、まだちょっと早いかな…とは思いながらも水槽へと移してみたのです。

 

f:id:funaosarasa:20190918153952j:plain

確かに広いけどね…

 

するとギンちゃんは、最初、犬が相手を確かめるかのようにリンちゃんのお尻をつけ回していると思ったら、何を察知したのか、自分も痛い目に遭ったはずのしっぽ、そう、リンちゃんのしっぽに必死に噛りつこうと追いかけ始めたのです。途端、リンちゃんは背ビレも度々寝かせ気味に、元気をなくしていきました…😞

 

以前、青文魚のブンちゃんが、元気なオランダから同じような目に遭い、ものの2時間ほどで長い尾ビレを、噛りつかれて3ヶ所も切れ切れになったことがあったので、やむなくギンちゃんとリンちゃんの同居は諦めたのでした…。

 

もしかしたら、まだ体調万全ではなく弱さがあったのを、ギンちゃんは素早く察知し、広い水槽なのにすでに縄張り意識バリバリの臨戦体勢で、エサを取られるものか❕っと本能むき出しにリンちゃんを攻撃したのかもしれません。

 

ギンちゃんは見るからに強そうな面構え… 可愛らしい顔のリンちゃんとは、何だかとても強弱の差が大きい2匹のように、飼い主の目には映ったのでした😣