すくい金魚

ギンちゃん5歳☀️金魚と花と食べ物メインです🎵

飼育水と新水の水温差

 

【すっかり涼しくなって、風邪ひきそうな🍊 白点にも気をつけましょう】

 

こちらの水槽もまだ早かったのですが、再び飼い主都合で(^^; 五分の一量ほど水換えを行った、昨日の様子です。

 

本日エサなし❕ の印、金魚フセン付き↓

 

f:id:funaosarasa:20191017133509j:plain

天気いいな✨

 

f:id:funaosarasa:20191017133525j:plain

気になる…

 

f:id:funaosarasa:20191017133613j:plain

行くか…

 

f:id:funaosarasa:20191017133634j:plain

もう少し…

 

f:id:funaosarasa:20191017133654j:plain

頑張れ…

 

f:id:funaosarasa:20191017133710j:plain

タッチ!

 

さすがに水換え後はエサがほしくて、飼い主の近くに来ようと努力します…。ギンちゃんの飼育水は幸い安定しているようで、バケツ全体に日光☀️を当てて少し水温を上げた新水を注ぎ、フィルターからの泡も水換え前とさほど変わらずの様子です。

 

おそらく水を換えることはあまり必要のない状態になっていると思われますが、どのくらい水換えしなくて大丈夫なのか、まだ未知で難しいです(^^; 薄飼いは、安定を損なうような換え過ぎに注意しながら、定期換水する、が課題です💦

 

f:id:funaosarasa:20191017133726j:plain

達成感…

ちなみに、水槽の近くに置いた置き水の方が、飼育水よりちょっと水温が低い⤵️ことが多いので、曇っていて太陽の力を借りられない時は、手間ではありますが、ヒーター(&エアレーション)で水温を上げる方が安心かもしれません。 換える量が少なめだったり、特に懸念のない金魚ならそこまでする必要はないと思いますが…(できるだけ強い子に)。

 

飼育水はバクテリアやコケなどが影響するのか、新水とは違って少し保温性があるのかもしれませんね⤴️ 水温計で明らかなのですが、気のせいか指で確かめても分かるくらい水温差がある時があり、これはなかなか侮れないと思いました🙁