すくい金魚

ギンちゃん5歳🐟️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

金魚の松かさについて

 

昼前に、雪が降ってて驚きました😳 今日は晴れてるからちょっとだけ〜☀️とフタをオープンにされた外金魚たち、大人しくしてたのにビビったことでしょう⛄

 

 

松かさ病は、何かしらの問題がしばらく続いた末の、最終的な症状というイメージがあります。腎機や肝臓の機能が低下し、代謝が悪くなって(水が溜まっていくことで)体が膨らみ、ウロコが開いたように見える…。と、いうことは、体の巡り(水分、塩分、ほか血液成分?の循環)を良くすることが必要なのでしょうか。

 

以前、松かさ病が治ったという記述をいくつか見ましたが、果たして 1ヶ月後、3ヶ月後に再発はしていないのか❔そして、1年後、3年後に元気に過ごしているのか❓が気になります。(スカーレットのそよださんの金魚が、どうなったのかくらい気になります。) 

 

末期の松かさ病ではなく、早期の松かさ状態であれば(中には水質の急変により、一時的に起きたものもあるかもしれません)金魚の体力と丁寧な治療次第で改善可能なのかと思いますが、一度末期の状態にまで至った経緯があると、総合的に見て長生きは難しいと考えていますm(_ _)m

 

 

f:id:funaosarasa:20200122153710j:plain

ほったらかしでも咲いてました

 

 

明らかに松かさと分かった時点で、すでに末期ということは、金魚の免疫力は枯渇している可能性が高くなり、薬浴治療はどうにも難しい。細菌を出来るだけシャットアウトし代謝を良くする方法としては、塩水?もしくは更水の水換えを繰り返すか…。

 

そして、腸も動かして体の滞りを少なくしてあげるために、もし食欲がまだあれば、消化に良い食べ慣れたエサや必要な栄養分(タンパク質、アミノ酸)を与えることで、改善するかもしれない…。

 

消化を助け、活性を上げるためのヒーター加温も、徐々に行うなら効くかもしれず、いつものエサに薬を染み込ませた薬餌も、体内に巣食った細菌の退治には有効かもしれない…。

 

 

いずれも最終的に行ったことがあります😢 超初期の段階であれば、塩水浴?と栄養豊富なエサを食べさせる、が効果的なのではないか…と考えます。エサを切る、は逆効果かもしれません。

 

 

f:id:funaosarasa:20200122153651j:plain

残したい柄ですが…

 

 

まだ治癒が望める初期の松かさ状態を過ぎてしまい、完全な松かさ病の治療は、延命措置にも似ているので、金魚を苦しめ続けないことも選択肢の一つかと思います。しゃべることが出来ないというのは、本人よりも他者の納得が優先される、というのが辛いところです😞

 

同じような飼い方が原因で何度も発症させることのないよう、環境や水質を良く保つことに尽力し、気になることは早期に解決しながら、治療が金魚の最大の負担となる松かさにはさせないよう、予防に努めたいと思います🙏