すくい金魚

ブログ明け三歳☀️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

金魚のトリートメント

 

朝7時、外水温15.4℃🌧️ 太陽の光が必要です☀️爽やかな新緑の季節が、雨で過ぎていきます(^^;

 

 

おとといの記事、続きます。小さな丸い金魚たちの体長は3〜4センチ位、まだ頼りなさは否めず、しばらくの間、急変に気を付けながら塩水の中で暮らす予定です😅

 

 

f:id:funaosarasa:20200515093218j:plain

15gと5リットル

 

 

塩は塩事業センターの1㎏ 約100円のものです。水は汲み置きではなく、カルキ抜き(ハイポ) を使ったものに統一します。とりあえず、0.3%濃度で換え水を用意しておきます。

 

 

翌早朝…。

 

浮きの子は、動きながらもたびたび逆さで休んでます💧 別の一匹は、水換えの水温を確かめるために水温計を入れると、驚いてちゃんと?走ってます💨💨 もう一匹のゴホゴホしてた子は、やはり少しおとなしめかな…?

 

 

よ〜く見ると、浮きちゃんのお尻にかなり長〜い糸フンが付いてます💦 体の3倍、10センチ以上はありそうです…(>_<)

 

 

しかし、悪くはなっていないと判断し、換え水にもう15gの塩を足して、今日の水換え(1/3量) で濃度0.4%になるようにしました。水の汚れがひどい場合には、半量換えした方が良いかもしれませんが、とりあえずそれで…。

 

 

そして、水換え一時間後。

 

 

f:id:funaosarasa:20200515093352j:plain

カメラ目線👀 安定してるように見えます…

 

 

f:id:funaosarasa:20200515093506j:plain

浮きちゃんの体型は逆三角形▽ (真ん中)


 

やはり、度々逆さに浮いては活動…という感じです💧 しばらく続くのかな…。こんな小さい時から転覆傾向😥 どうも食いしん坊のようなので (意外と食活動が目立つ…) エサの調整と水の管理で治ってくれるといいのですが…。

 

他の二匹は、水換えのホースから落ちる水の元にやって来たり、水面の泡にパクパクしたりして、エサくれポーズしてました😅

 

 

そして、お昼に観察してみると…やはりみんな、あまり元気なく見えます💧 前の水にいたかもしれない残りの菌?もお腹から出させたいし、元気があるかどうかを確かめるため、お迎え4日目に初めて、浮上性のエサを水に浸してから一粒ずつ与えてみました💡

 

 

すると…なんとっ❕スゴい興奮して食い付いてました💦 これは、エサがないため省エネモードに入っていた可能性も…? その後、浮きちゃん以外の二匹は、元気に水槽中を泳ぎ回って、エサ探ししてました💨💨

 

 

f:id:funaosarasa:20200515134557j:plain

浮きちゃん(左)も泳ぎ出しました…

 

 

f:id:funaosarasa:20200515134654j:plain

もっとちょうだい!

 

 

f:id:funaosarasa:20200515134738j:plain

まだどっかにあるかも…

 

 

f:id:funaosarasa:20200515134822j:plain

あきらめないぞ〜

 

 

しばらく経ってから見に行っても、二匹↑はまるで金魚が変わったように、キレッキレで泳いでました💨💨

 

浮きちゃんも、エサの気配を感じたらすぐに泳ぎ始めてましたが、ガスでふくれた?パンパンのお腹を早くスッキリさせてあげるには、さらにエサ切りする必要があるのだろうか…🤔 (消化不良はちゃんと治さないといけない…)。

 

 

そして夕方、夜、と覗いてみたら、浮きちゃんもずいぶん元気に泳いでました💪 0.4%塩水(とエサに対するモチベーション…?) が効いてきたのかな…。

 

トリートメント中のエサは気をつけないといけませんが、マメに水換えし、ごくごく少量であれば、場合によっては回復を早めるのでは…と思っています😉