すくい金魚

ブログ明け三歳☀️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

金魚 津軽錦@カワセミ水族館

 

朝7時、外水温23.4℃☁️

 

 

今日はこちらも夏っぽくなりそうです🌡️⤴️

 

 

昨日はベランダ睡蓮鉢のキンちゃん水換え✨現在、半月に一度のペースです。

 

f:id:funaosarasa:20210705122004j:plain

ビフォー:泡に粘りがある…

 

 

f:id:funaosarasa:20210705122150j:plain

アフター:青水薄まりタコつぼ見えた👀

 

粘りはあまり変わらない❔ブクブクなしで一年過ごしてたし、元気に泳いでるので気にしなくても良いと思います〜(たぶん)。

 

 

f:id:funaosarasa:20210705122250j:plain

瞬間移動中💨💨

 

キンちゃんはどうも高級マツモ、食べないみたいです🌿 アオウキクサはあっという間でしたけど。

 

 

約一年ぶりのアクアマリンいなわしろカワセミ水族館にて、今年気になった金魚その1は津軽錦です。

 

f:id:funaosarasa:20210703001442j:plain

6/26 似顔絵

 

 

f:id:funaosarasa:20210703001912j:plain

色変わり前(下にいる)もキレイ

 

 

f:id:funaosarasa:20210703002021j:plain

優雅な尾ビレ

 

ランチュウ型の中でも、長さも幅もある尾や各ヒレが特徴ですね✨

 

青森県 浅虫水族館HPより抜粋↓

 

◯「津軽錦」

江戸時代から津軽藩士だけに飼育が許されていた地金魚で、後に一般にも飼育が許されるようになります。太平洋戦争の際に一度絶滅しましたが、その後、この品種を復活させようと多くの人が尽力し、昭和62年に復元に成功しました。現代の津軽錦は「蘭鋳(ランチュウ)」と「東錦(アズマニシキ)」を掛け合わせて作られたものです。

 

 

f:id:funaosarasa:20210703003944j:plain

金魚ねぷた このモデルとなったのが津軽

 

 

f:id:funaosarasa:20210703002138j:plain

年季の入ったコケと暮らす

 

 

f:id:funaosarasa:20210703002339j:plain

色んな大きさが同居

 

 

f:id:funaosarasa:20210703002543j:plain

意外と個性豊か

 

まだ小さくても色変わりしてたり、大きくても黒かったり。中には赤くなるまで3、4年かかる個体もいるとか😳 和金なんて3、4ヶ月もあれば、黒仔から赤に(オレンジ?に)変わってますけど。

 

 

f:id:funaosarasa:20210703003236j:plain

大きいが まだヒレに黒が残る

 

 

f:id:funaosarasa:20210703003334j:plain

全員集合

 

 

f:id:funaosarasa:20210703003425j:plain

🎏風

 

 

f:id:funaosarasa:20210703003524j:plain

見つめる

 

 

f:id:funaosarasa:20210703003609j:plain

近付く

 

 

f:id:funaosarasa:20210703003653j:plain

まっすぐ👀

 

かなり人懐っこい様子でした😆

 

まだある…。

 

f:id:funaosarasa:20210703003830j:plain

光沢のあるオレンジ色✨

 

 

f:id:funaosarasa:20210703004227j:plain

アマビエねぷたも 疫病退散

 

 

f:id:funaosarasa:20210703004514j:plain

水槽前 睡蓮鉢から木製風の舟になってました

 

カバーかな❔水槽台も新調したようです😊

 

続く…。