すくい金魚

ギンちゃん6歳🐟️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

金魚の赤斑病 水換えで改善する

 

朝8時、室内水温18.4℃🌤️

 

 

【二十四式太極拳】覚書 (11/17)

7(ズオランチュエウェイ)左攬雀尾:孔雀の尾の形を作って防ぐ動き(左)

 

 

この記事の続きです↓

 

funaosarasa.hatenablog.com

 

 

9/27 今日も朝6時台にギンちゃんの水換えを半量(10リットル)行いました💪 何だかダンマリを決め込むかのように?下に座ってジっとしてましたが… 昨日と同様、排水の際にはグルグルとバケツのフチに沿って泳ぎ回ります🌀

 

エアストーンを2ヶ所に入れたけど、勢いよくぶつかるとウロコが剥げるので、念のため引っ張り上げて水中から出しておこう…。そして、注水を開始すると程なく、またダンマリと沈み込んでました⤵️

 

 

金魚飼育に慣れないうちは、治療時に泳いでくれないのは調子が悪いからかも… と心配して、しょっちゅう覗いたりしましたが、意外と心配無用だったりします💧

 

 

昼過ぎに帰宅して、いちおうちゃんと治り具合を確認するか… と思いきや、あっ、ギンちゃんサイズの昆虫プラケースを買って来るの忘れた…。ならば、再び窮屈なガラスボールにて。

 

比較的スンナリと入ってくれたはいいけど(お家に帰られると思ったのか?) かなり強い力で暴れるので💢ガラスボールが転がりそうでした💦 まぁ、下の方でしっぽは曲がってる状態だけど、おとなしくせざるを得ない狭さ…。

 

直径は20センチくらいのガラスボール



大丈夫!赤斑の赤みはなくなってました❗

 

 

すぐにリリース🐟️💨

 

 

そして、ギンちゃん、また沈み込む…。

 

 

今回の経過↓

 

隔離1日目 昼3/4量の水換え 

2日目 朝1/2量の水換え

3日目 朝1/2量の水換え

 

本日9/27昼に改善を確認しました👍️

 

 

問題は… ダイエットに励んでくれないこと😓

 

 

かなり脂肪が付いてるので、このままだとお腹が減って来るまで2週間くらいはヨユウで動かないかもしれません。

 

って、しっかり治す方にエネルギーを使っている最中なのだろうか❓️

 

 

健康な金魚は、不慣れなキレイな水状態だと泳がないこともあり、治療モードを終えて水がこなれて来たり、元の飼育水に戻ったりすると、ソワソワとエサを食べたそうに動き出したりする💨

 

 

さて、ギンちゃんは、どうするだろう🙄

 

エアストーンを戻し 再びダンマリ中…

 

エアストーンは水面近くよりは中ほどにしておく方が、全体に水を揺らしてくれる感じがしました。目的は酸素を送ることというより?水に動きを作ることなので…。

 

 

さて今回も、キレイな水にする水換え療法で不具合が改善しているようです。塩水浴は行いません🈲 エアレーション強め、も効果がある気がしてます☝️

 

 

※ だだし、この方法で改善するのは、自分で治す力(自然治癒力や免疫力)がまだ残っている金魚ということになります。

極端に言えば、初期の病が水換えだけで治らない金魚は、塩や薬を使っても「最終的には治らず」塩や薬で治る金魚は「水換えだけでも治ることが多い」と言えます。

 

 

PS:夜に見に行ったら、ゆったりとあちこち泳いでました😊