すくい金魚

ブログ明け三歳☀️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

金魚の導入 塩水浴は必要か②

 

朝7時、外水温8.7℃☁️ 今日も寒空です🧤

 

 

金魚飼育は自然なコケコケ派ですが、日光による良い緑苔の育成は、うちではなかなか難しいなと(^^; アクアマリンふくしま「金魚館」のような部屋❕が家にあったらな〜なんて思います😚

 

 

f:id:funaosarasa:20210307190706j:plain

金魚の身体検査用に

 

先日、ペッツワンでようやく小さなプラケースを買って来ました。ずっと魚眼レンズ的ガラスボールで観察をガンバって来ましたが(^^; たまには上見の金魚も、横見しないとですね🧐

 

 

 

本件、3/6の記事①と内容が重なる部分がありますこと、ご了承下さい。

 

 

2/24 昨日、フンは取りましたが、今朝もバケツにけっこう落ちてました。きっとたくさん食べて過ごしてた、幸せな若い金魚さんです😆🍀 さて、ガラスボールに入れて、プラ舟へ引っ越します💨

 

よく「元の水は極力新しい住まいには入れないようにする」(=網で金魚だけすくう)とあったり、最初のビニール袋に新しい水を少し?入れて金魚を慣らした後は、水に浮かせたままビニールの口を開けて、金魚が出て行くのを待つ、などありますが、結構な違いです(これだと元の水がたくさん入ります💧)。

 

 

元の水を入れない、というのは、万一そこに細菌や寄生虫などが繁殖していた場合の、念のための対処法ではありますが、今回は信頼の金魚屋さんからの金魚なので大丈夫❕ということと、逆に、極力新しい水にいきなりドボン❗を防ぐため、ガラスボールに少量の水と金魚を入れて移動します。

 

ボールに入れる時はずいぶんおとなしかったのですが… 持ち上げた途端、狭い中でバシャバシャと大暴れ❗スゴい力だ〜😳

 

f:id:funaosarasa:20210224111056j:plain

暴れた後の水しぶきが〜

 

部屋の壁や床にも💦 やはり元気なようです😅

 

f:id:funaosarasa:20210224111221j:plain

そして 止まったので近付く…

 

 

f:id:funaosarasa:20210224111315j:plain

反対側も撮影…

 

このまま待つこと10分⏲️ 一晩ここの隣においたバケツにいたので、ほぼ水温は変わらないとは思いますが、さらに水温合わせのつもりです(^^;

 

 

そして、そっとガラスボールを倒しながら新しい塩水(昨日8割ほど水合わせした塩水と同じ)を少しずつ入れ、出て行くのを待ちました。が、なかなか動きません…。

 

なので…

 

f:id:funaosarasa:20210224111403j:plain

ガラスボールを立てておく💧

 

しかし、10分経ってもこのまま❗だったので、飼い主はいったん姿を消しました。そしてさらに5分後…

 

f:id:funaosarasa:20210224111744j:plain

出て来てました💡

 

しかし、飼い主に気付くと、またまた完全にフリーズ🥶

 

 

さらに20分ほどおいて、そっと見に行くと…👀

 

f:id:funaosarasa:20210224111917j:plain

泳いでました(^^;

 

きちんと警戒しているので、元気なのだと思います。警戒せずに常にフワフワと泳いで、水面近くでパクパクしていたりする場合、金魚は弱っていることがあると感じます😞

 

※ 一見人懐っこく見えて、エサをあげてしまったりしますが、そのような金魚ほどエサはしばらく(1週間以上)ナシの方がいいかもしれません。

 

 

このようにゆっくりゆっくり慎重に立ち上げても、落ちる金魚は落ちますし、塩水浴などはしなくても、元気な金魚は元気で長生きします💪

 

今まで比較的?たくさん金魚を扱って来ましたが、最初に塩水(や薬浴)で導入する必要性は感じておらず(病魚ではないことが前提) むしろふつうの水で迎える方が元気に泳いで、その後も早く慣れてくれる気がしました。

 

 

塩水浴は「一定期間行い、水換えを頻繁にする必要がある」と言われているようですし、塩分濃度を段階的に下げる期間もあるので、一度始めるとなかなか塩分のない状態には戻せず、そのままそこを飼育槽にしたい場合、「こなれて金魚が過ごしやすい水」にするまで、かなり時間がかかってしまいます😣

 

いずれにしても元気な金魚は、塩でも薬でも動じることなく元気❗だし、最初に塩水浴(や薬浴)をしよう…と思ってしまうような元気のない金魚は、移動や新環境の変化に多大な影響を受けていて、何をしてもダメm(_ _)m なことも多いと感じます。

 

 

そして、一般的なマニュアルでは、最低でも1週間以上、2週間くらいはトリートメントとして0.5%塩水浴や薬浴で過ごさせる、のかもしれませんが、今回はこのまま元気だと3日間ほどで判断したら、早めに塩分濃度を落として、住みやすいバクテリア水へと向かわせる予定です💨

 

※ 金魚はストレスでも不具合を起こすため、水の環境をコロコロ変えるのは本来ならオススメではありませんが「健康な金魚であれば」それも難なくクリアしてくれると思います。

 

 

以上、金魚が新しい住まいにいったん落ち着いた、話でした😐

 

 

まだ続く…。