すくい金魚

ブログ明け三歳☀️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

東洋医学的 金魚は家族

 

ノド(扁桃腺)にへばり付き、腫れて痛くなる菌?ウィルス?に、小学生の頃から悩まされ(声を失った時は驚きました) その後、長い間抗生剤とイソジンうがい薬にお世話になってました。

 

10年ほど前から、それまでずっと効いてると信じてた抗生物質が効かない…と感じ始め(耐性が付いた?) 西洋医学の薬をもらいに病院に行く意味はないと、家でひたすら大人しくし、2〜3週間かけて治る感じでした😓 (生ワクチン? 症状は和らいでいたのかもしれませんが、即効性を期待したい⤵️)。

 

今は、ほんのちょっとでも悪質なノド症状を感じたら、すぐに服用する漢方薬(葛根湯)たった一袋で治ってます。もう何年も、その症状で病院には行っていません。なんだ、これで治るのか〜と、かなりの発見でした(^^; しゃべり過ぎも原因かな…😅

 

(ちなみにイソジンの弊害としては、ヨウ素制限がかかってしまい、今後もずっと続きます。)

 

 

f:id:funaosarasa:20200201071834j:plain

今日からこのページですね🎵

 

 

胃腸は長年強靭だと信じてましたが、3年ほど前に過敏性腸症候群的な症状に何度かなり、初めて胃の内視鏡検査を鼻からしてみましたが (口からは大変そうですが、鼻は比較的楽) 全く問題なし…ピロリ菌もなしでした。

 

カフェインがきっかけになることが多かったようですが、その前に急激なストレスがかかっていたのも原因だったようで…どうも金魚との別れがそうだったようなのです😢 家族のように思っているのが分かる出来事でした。

 

そんな胃腸の不具合についても、やはり病院処方の薬は効いた感じはしなかったです。そもそも過敏性腸症候群は、精神的なものが原因と言われてますから…。今でも胃の不調に一番助かっているのは、漢方薬(大正漢方胃腸薬)です。

 

漢方薬が合った体質なのでしょうかね。そのためか、考え方は東洋医学寄りです(世の中、科学で説明できないことも多いので🤨)。母は太極拳でかな〜り元気なシニアです。改めて中国って偉大だな、と思いました🐼 (西洋医学と合わせてのウィルスへの尽力、期待します)。

 

 

まだ寒いはずの2月になりました。今年は閏年、1日多いのですね。引き続き、風邪などのウィルスに対抗できるよう、十分な睡眠、栄養、運動で生活したいと思います😪😋💪

 

 

PS:今年はオリンピックで長期旅行の大チャンス、予約しました❕✈️