すくい金魚

ブログ明け三歳☀️ 金魚と花と食べ物メインです🎵

金魚のエサやり 慎重派 vs. 大胆派

 

朝7時、外水温17℃⛅ 今日は朝から青水に入っているフィルターにろ材を追加〜。

 

 

さて、さっそく本題へ…。

 

 

慎重に、慎重に、少なめにエサをあげる…。一見、良さそうですが、金魚はまだまだ欲しそうで、いつまでも切なそうに見えてストレスもありそうです💧

 

反対に、一度にドバっとは良くないかもしれませんが、パラパラ、パラパラと、何度も比較的大胆にあげ続ける、は、金魚はモリモリ元気に泳いで、活性が上がっているように見えます⤴️⤴️

 

 

f:id:funaosarasa:20201112153357j:plain

11/12 水温計を倒し…

 

 

f:id:funaosarasa:20201112153330j:plain

浮上性のエサを沈めるほど暴れる…

 

 

f:id:funaosarasa:20201112153505j:plain

フナ 落ち着いて… エサは浮いてるよ☝️

 

 

また、金魚のエサが少ないと、水中のバクテリアも元気さに欠けるような気が…🤔 (バクテリアの栄養=金魚のフン!が足りない、からということもあるのかな❔)。科学的な説明は…。

 

バクテリア、と、一括りにしてますが、色々いますねm(_ _)m 詳細は、どこかの信頼できる情報源にてどうぞ…。飼い主は残念なことに、調べることをあまりしなくなっています(^^;

 

 

ちなみに、ちょっとヒレが切れたりすると、治るまでは消化にエネルギーを取られないようにと、エサは少なく少なく… してましたが、それでは逆効果のこともあるのかも❓️と思い始めました。

 

そもそものヒレ切れの原因が、水質の不安定化(バクテリアの不活性)だとしたら、まずは酸素が必要だし、元気に泳いで、良く食べ良くフンをする金魚も必要❕なのかなぁ…🙄

 

 

もちろん、本当に病なのに、エサを大胆にあげ続けてたら治りませんが(^^; 今回は意外にも、大胆派、に軍配で〜す🚩

 

 

金魚飼育、色んな兼ね合いとパターンがあると思うので、一概に、エサが少ないのがベスト❕とも言い切れないように思いますし、だからと言ってエサを大量にあげ続ける、だけでも上手くいきませんね…😉

 

 

 

今日のお花:

 

 

f:id:funaosarasa:20201118171522j:plain

11/13 ベランダのほったらかしゼラニウム

 

 

植え替えなし、ガンバってます(^^;

 

 

f:id:funaosarasa:20201118171642j:plain

11/13 見過ごされそうな道端に💡

 

 

f:id:funaosarasa:20201118171817j:plain

濃いめピンクの菊〜🌼

 

 

f:id:funaosarasa:20201118171944j:plain

咲いてました✨

 

 

植えた、という感じではなく、一生懸命すき間から出ていた様子(^^; 見てもらえますように😉